あいちの茶(特徴)

1 統計数値(H30)

項目 数値 (全国順位、シェア) 統計調査名
栽培面積 521ha(11位※、1.3%) 農水省 作物統計
荒茶生産量 863t(10位、1.0%) 農水省 作物統計
(うち てん茶) 545t(3位、16.1%) 全国茶生産団体連合会調べ
産出額 20億円(7位、2.1%) 農水省 生産農業所得統計
※主産県のみの順位

2 本県茶業の特徴

・てん茶栽培が盛ん
抹茶の原料であるてん茶の生産量が京都府に次いで全国3位。
・高品質
令和元年の全国茶品評会や平成29年度の関西茶品評会で農林水産大臣賞受賞。
てん茶については、最も高品質な“一番茶”の割合が高い(73.8%)。
・生産茶種が多様
てん茶、普通せん茶、深蒸しせん茶、かぶせ茶、紅茶を生産している。
・紅茶生産技術に優れた生産者
国産紅茶の日本一を決める国産紅茶グランプリで、愛知県の生産者が2年連続(H27,H28)でグランプリを受賞した。

3 近年の情勢

・輸出の増加
海外での日本茶ブームもあり、本県からの茶輸出量が増加している。
・「西尾の抹茶」のブランド化
平成21年に特許庁の地域団体商標に認定され、
ブランドマークを作成した。

・紅茶栽培が広まる
国産紅茶の認知度や需要が高まり、県内茶生産者も10年ほど前から紅茶生産を始め、(再開し、)現在では10名が生産している(愛知県茶業連合会の会員のみの人数)。
令和元年には、第18回全国地紅茶サミットin愛知が開催された。

問い合わせ先

愛知県茶業連合会事務局
〒460-8501 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
愛知県庁園芸農産課内
電 話 052-954-6416
FAX 052-954-6932
メール aichicharen@gmail.com